【解決できない借金はありません!】悩む前に出来ることがあります!

解決できない借金はありません。

なぜなら、この国には、あなたを救ってくれる制度があるからです。

一人で悩む前に、あなたにもできることはたくさんあります。

返済できない借金は絶対にありません!

カード会社や銀行から融資を受けたものの、その後の返済が滞り、挙句の果てには自己破産へ・・・。

そのなことだけは、絶対に避けましょう。

ブラックリストとは、いわゆる、金融機関が信用情報会社に身分照会をすると、借金を返済できずに破産したことがわかってしまう状態です。

信用情報会社とは、信用情報をチェックすることが可能な機関で、自己破産だけでなく、延滞記録ローンの返済状況キャッシングの返済実績についても確認できます。

信用情報機関に照会した内容を、金融会社はあなたへの貸付審査の判断根拠としているわけです。

他社のローンを何社も利用している人や、自己破産や債権整理をしたことがある人はこの時点で判明してしまいます。

具体的な審査のやり方はキャッシング会社ごとに異なりますが、信用情報会社に自己破産の情報があり続けると、大抵、審査には通りません。

おおむね5~7年は、自己破産情報が記録として残ってしまいます。

新たにクレジットカードをつくる時の審査も、自己破産情報が残っている限りは通りません。

場合によっては、自己破産の情報が流出し非合法な金融会社(いわゆる闇金)が融資の話を持ってくることもあります。

自己破産してしまい、融資が受けられない状況のはずなのに、誘いをかけてくるような金融会社であれば、その会社は絶対裏組織とつながっています。

絶対に#闇金業者の甘い罠に騙されないようにしましょう。

自己破産をした後は、一定期間の間、借入ができないので、悪徳金融業者からすれば格好のカモになってしまいます。

このように、自己破産がしてしますと、あなたに多大な影響が及んでしまいます。

ですが・・・、

この国に生まれたあなたにお伝えしたいことがあります。

この国に生まれた限り、解決できない借金はありません。

なぜなら、この国には、あなたを救ってくれる制度があるからです。

一人で悩む前に、まずは相談です。⬇️ ⬇️
「後悔しない債務整理」

はじまりはいつも…キャッシング!

自己破産のきっかけは、キャッシング融資だったというセリフをよく聞きます。

近年では、簡単にキャッシングができるようになってしまい、手軽に利用する人が多くなってきているからです。

最近では、家にいながらネットキャッシングの手続きも可能になりました。
気軽に融資が受けられるからと、軽い気持ちでぽんぽんキャッシングを繰り返していると、いずれは

返済のために次のキャッシングをするとゆうような状況になってしまいます。

旅行に行きたい、欲しいものがある、飲み会に行きたい、給料日前だから、そんな軽い理由で融資を受ける人が少なくありません。

自己破産した人の中には、キャッシングを気軽に利用したために、返済の段階で行き詰まって、借りたお金が返せなくなったという人が多くいます。

そうなった場合、最終的に債務整理をするという選択しかありません。

くれぐれも、キャッシングを使う時には、完済までのシミュレーションをして返済プランを立てましょう。

借り入れの段階で、返済までの計画を余裕をもってつくってあれば、債務整理をするリスクはぐっと下がります。

とはいえ、「そんな計画性のある人間だったら、最初から借りねーよ。」

と、経験者(私を含む)の誰もが、口にすることでしょう。

自己破産を回避して全額返済へ

始めにも触れましたが、この日本と言う国には債務整理という制度があります。

借入金の全額を返済するのではなく、債権者との話し合いで減額することも、全額チャラにすることも出来るのです。

まずは、その目途を立てることが、自己破産の回避につながります。

返済に行き詰まっても、ひとりで悩ますに、早めに相談してみましょう。

⬇️ ⬇️ ⬇️

解決できない借金はありません。


「後悔しない任意整理するなら!」

気軽に融資が受けられることは、利点でもありますが、安易な借入は本当に危険です。
深く考えずに融資を受けたために、自己破産せざるをえない状況になることもあります。

融資を受ける時には、あらかじめ、無理なく返せる金額であることを確認した上で、借りるようにしましょう。

👇ほかの記事も読んでみる👇

債務整理で人生やり直しブログ