【債務整理の費用は高い!】弁護士への依頼費用を分割にする方法とは?

この記事では、債務整理を弁護士事務所や司法書士事務所に依頼したときの費用や、具体的な数字のシミュレーションについて解説しています。

分割払いもできるの? 後払いはどう違う?

債務整理を依頼する場合、かかる費用が安く抑えることができるところは、一つの選択肢でしたが、分割払いや後払いができるところは、もっと重要です。

では、分割払いと後払いとはどう違うのでしょうか?

分割払い可能とは、文字通り、かかった費用を何回かに分けて支払うことができることです。

後払いとは、一度目の分割支払い後に、手続きが始まり、その後、分割で支払うことです。

 

着手金無料、分割払い可、後払い可のどれを選ぶ?

弁護士事務所や司法書士事務所では、「着手金無料」を大々的に宣伝しているところが多いですが、実際、依頼者(あなた)にとって、心強いのは、後払い可能なところです。

手持ちのお金がなくても、債務整理を始められます!

債務問題は、個々によって金額や条件が異なりますから、一概には言えませんので、それぞれの弁護士事務所、司法書士事務所などのHPでご確認ください。

 

失敗しない債務整理をしたい方におススメです👇




「全国無料対応!ゆっくりしっかり長時間借金相談!!」


◇ 弁護士法人イストワール法律事務所は、こんな人におすすめ ◇

  •  債務整理、闇金に特化した弁護士が、あなたの借金問題に真剣に取り組みます。他事務所で断られた方でも、対応可能です。
  •  どれほど悪質な闇金でも、必ず一緒に最後まで戦います。ご本人だけでなく、ご家族、勤務先への取立、恫喝、脅迫にも徹底対応します。
  •  しつこい取立、いやがらせに困っている方に、寄り添って、迅速に解決します。
  •  複数社、悪徳ファクタリング、悪徳サラ金業者を利用した方でもあきらめないでください。必ず解決の方法を見つけます。
  •  年中無休 朝9:00~夜21:00まで相談を受け付け中なので、思い立ったらすぐ相談できます。

 

◇ 弁護士法人イストワール法律事務所の特徴 ◇

  •  闇金問題、債務整理に特化した弁護士が、どんな悪質なケースにでも対処します。他事務所で断られた方でも、相談したうえで、対応してもらえるのがうれしいです。
  •  北海道から沖縄まで全国に対応しています。土日祝も朝9時から夜9時まで年中無休ですので、ご相談から迅速に解決への道を探ります。闇金問題を即日で解決できる場合もあります。(特別悪質な業者の場合は、日数がかかることもあります。)
  •  債務整理の場合、専門家として、依頼者の状況や希望を判断して、最適な債務整理の方保を提案します。納得できる解決法を探します。解決した後も、人生設計などの提案も行い、アフターフォローします。
  •  闇金対策に特化した弁護士ばかりですので、実績があります。しっかりとしたノウハウも持っています。経験と実績によって、あなたの不安と負担を解決し、安心して暮らせるような解決を図ります。誰にも相談できず悩んでいるなら、一人で悩まず、まずは、無料電話相談を受けてみてください。解決への方向性を示すことができます。

◇ 弁護士法人イストワール法律事務所 費用目安 ◇

相談料:無料

任意整理
  • 着手金30,000円、基本報酬16,000円
  • 過払い金請求:基本報酬53000円、返還額の20%
個人再生

住宅ローン条項なし:着手金200,000円、成功報酬170,000円

住宅ローン条項あり:着手金300,000円、成功報酬160,000円

自己破産

同時廃止:着手金200,000円、成功報酬170,000円

少額管財:着手金300,000円、成功報酬160,000円

その他: 着手金400,000円、成功報酬150,000円

違法業者整理:違法業者1件につき、着手金49,000円

 

◇ 弁護士法人イストワール法律事務所 基本情報 ◇

事務所所在地:東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町403号

 

任意整理に、いくらかかるの? 30社の平均費用を出してみた!

当サイトでは、任意整理にかかる費用を調べるため、弁護士事務所や司法書士事務所30社を調査し、その平均を出しました。その結果が下のようになりました。

  •  着手金:24,100円/1社あたり
  •  報酬金:24,600円/1社あたり
  •  減額報酬:10.44%

これを見ていただいたらわかるように、着手金と報酬金をあわせると、約5万円になります。

ただし、事務所によったら、着手金は0円だけれど、報酬金が45,000円とか、着手金が10,000円だけれど、報酬金が35,000円などとバラツキがありますが、おおよそ50,000円前後に落ち着きます。
もちろん、あくまで平均価格なので、ケースバイケースと考えましょう。

詳しくは、事務所に問い合わせたり、HPなどで、費用のシミュレーションをしてみるといいでしょう。

 

実際にかかる費用をシミュレーションしてみよう!

減額報酬などは、割合なので、実際にどれだけ減額になったかによっても費用は変わってきます。

平均的な例で、どのぐらいかかるのか、シミュレーションして、具体的なイメージをつかみましょう。

借入金300万円/借入先 4社/減額40万円

この場合、先ほどの当サイトが出した平均値を当てはめてみましょう。

  •  着手金:96,400円
  •  報酬金:98,400円
  •  減額報酬:41,760円

つまり、だいたいトータルで236,560円程度かかるということがわかりました。

借金を40万円減額してもらうのにかかる費用が、24万円弱ということです。

これを高いと考えるのか安いと考えるのかは、あなた次第ですが、ずいぶん楽になることは間違いありません。

どんな支払方法があるか?あなたに合った方法を選べるところを選択しよう!

どこの弁護士事務所でも司法書士事務所でも、債務整理をしようと思っている方が、潤沢にお金を持っているとは思っていません。

逆にお金を全然持っていないと考えているでしょう。

だから、いろいろな支払方法を用意してくれています。

事務所によっては、任意整理の費用を一括支払いではなく、分割支払いも認めているところもあります。

だいたいは、3年(36回)程度の分割払いが多いでしょう。

依頼する前に、どんな支払方法が選べるのか、分割なら何回ぐらいになるのかもきちんと確認しておきましょう。

債務整理を依頼する弁護士事務所や司法書士事務所を選ぶ際には、債務整理にかかる費用とともに、どんな支払方法が選べるのかも、契約前にきちんと確認しておきましょう。

ただ、借金総額が140万円を超える場合は、代理権を持たない司法書士ではすべてに対応できませんから、その点にも留意しましょう。




「全国無料対応!ゆっくりしっかり長時間借金相談!!」

 

まとめ

債務整理の事務所選びに、費用の支払い方法という視点からご説明しました。

選択方法の一つとして、事務所をチェックするのもいいでしょう。

👇ほかの記事も読んでみる👇

債務整理で人生やり直しブログ